居心地の良いリビングルーム

内装リフォーム

内装リフォームは楽しい!

モダンリビングルーム

内装のイメージチェンジ

壁の色や床の模様、建具等が室内の雰囲気を作ります。

特にクロス交換は、最も手軽に室内の印象をがらりと変えることができるのでおすすめ。

統一感をもたせたデザインにすることで、ワンランク上のおしゃれなお部屋に様変わりします!

モダンリビングルーム

間取り変更

部屋の間仕切り壁を撤去することで空間を広く開放的に見せることができます。

また、間仕切り壁の新設によるワークスペースの確保など、間取り変更も可能です。

机に向かうビジネスウーマン

バリアフリー化

手すりやスロープを設置することで歩行や車いすの移動をスムーズにすることができます。

室内の段差をフラットにすることで、転倒のリスクを減らすだけでなく、お掃除がしやすくなるいうメリットもあります。

遊び心のある家族

光熱費対策

在宅時間が増えることでかさむ光熱費を、内装リフォームで抑えられたらおとくですよね。

見た目だけでなく、おうちの性能を向上させる工事もおすすめです。

施工メニュー

リノリウムコーティング

床の張替え

フローリングは大きく無垢と合板のふたつに分けられます。

無垢材は自然の木をそのまま切りだして使用しているため、木の本来の良さが生かされています。肌触りがよく、断熱蓄熱性能があり、香りもよいです。

傷はつきやすいですが、経年のうちに風合いが加わりに感じられます。

金額は高めですが、心地よく長く使っていける素材です。

合板材は基材に合板が使用されているもののことを言います。表面のシートや化粧板の素材でいくつか種類が分かれます。

傷に強いものや防音性が高いものなど、様々な機能に特化した商品を豊富なデザインから選ぶことができます。

安価ですが、冷えやすく結露もしやすいため、床暖房の設置がおすすめです。

ブラッシュ壁紙

クロスの張り替え

壁紙選びで大切なのは、どんなお部屋にしたいのか具体的にイメージすることです。

統一感を出すためには、床やインテリアとの色合いが重要になります。

暖色系は暖かみのある空間に、寒色系は落ち着きのある空間にまとまります。

アクセントクロスなどは、空間にメリハリをつけ、お部屋のデザインを引き締める効果があります。

壁紙の凹凸は光の反射を抑える役割があり、凹凸の少ないものほどお部屋は明るく見えます。

カタログの見本は小さく、実際に貼った時に明るさや色合いのイメージと少し違うということもよくあります。

ある程度候補が絞れたら、ぜひ大きいサイズの見本を取り寄せて、お部屋と合わせてみましょう。

木製インテリアドア

建具交換

ドアは室内でも目立つ部分のため、床材や壁紙、家具等との相性が大切です。

ノブや丁番の色や形はもちろん、ドア枠の有無によってもお部屋の印象が変わってきます。

高さも他の建具や窓枠と合わせることで、空間を美しく見せることができます。

和室の障子や襖も同じく、畳や調度品の雰囲気に合わせたデザインを選ぶことが大切になります。

近年は「和モダン」と言われるような、今風のおしゃれな和室も流行っています。

畳そのものも様々な色やサイズから選んで組み合わせることができるので、和室を全体的にリノベーションしてみるのもいいかもしれませんね。

よく整理されたクローゼット

収納・手摺等の設置

長く住むうちに、後から欲しくなるものもありますよね。家族構成や生活の事情が変わることで必要になるものも、内装リフォームで解決できます。

例えば収納を増やしたい場合、押入をリフォームしてクローゼットにしてしまうことができます。

また、壁の中の空洞を利用して壁面収納にするなど、空き空間を活用した収納を作ることが可能です。

また、お年を召された方や歩行に困難のある方が住まわれる場合は、室内に手摺が必要になります。

段差をフラットにしたり、スロープに変更にする工事には、補助金が活用できる場合もございます。

住宅リノベーション

断熱リフォーム

断熱リフォームは家の気密性を高める工事になります。一番手をつけやすいのが2重サッシ窓への変更です。

外部の熱だけでなく音も遮断するため、静かで快適なお部屋にすることができます。

床断熱もおすすめです。

床下へウレタンフォームというもこもことした素材を吹き付けることで気密性を高めます。室内をいくら暖かくしても足元が冷えていると寒さを感じてしまいがちなため、優先的に行うと良いでしょう。

その他にも、壁や天井・屋根にグラスウールなどの断熱材をいれることもできます。

お住まいの地域によっては、補助金や助成金を活用できる場合もございますので、ぜひご相談ください。

インテリアデザイン

和室から洋室への変更

最近では和室から洋室へのリフォームが多くなってきています。
 

家具を置いたり模様替えがしやすく、掃除もしやすいのが洋室のメリットです。

段差を減らしたり、スリッパの脱ぎ履きをなくせるなど、室内の移動もスムーズになります。

また、壁を取り払ってしまうことで室内がより広く開放的な空間になります。日光が入りやすくなることで明るくなり、日中の電気代も節約できます。

畳の優しい肌触りで、直に座ってゆっくりくつろげるのが和室の良いところです。

しかし、お手入れや掃除が大変で物置状態という方は、ぜひ洋室へのリフォームをご検討ください。

内装リフォームは安田ホームで。

安田ホームが選ばれる理由

最良のご提案

丁寧なヒアリングを行い、コストパフォーマンスを重視した最良のご提案をいたします。

近隣への気配り

施工の際、大きな音などが出ることがございます。

そういった場合にはご近所の方を驚かせてしまうことのないよう、施工に入る前に近隣挨拶を行います。

あんしんの現場管理

ご契約通りの工事がきちんと行われているか、施工の品質が保たれているか。

お引き渡しまで、徹底した現場管理を行います。

ご契約までの流れ

お問い合わせ

HPの問い合わせフォームやLINE、お電話からも

お問い合わせいただけます。

TEL:0120-301-591

  ↓ ↓ LINEはこちらから  ↓ ↓

会社LINEQRコード.jpg

現調

一度お伺いして、現状確認をさせていただきます。

お問い合わせいただいた箇所以外にも、お家のことで気になっている点がございましたら、遠慮なくご相談ください。

お見積り、ご契約

現調後一週間以内にお見積りに

ついてご連絡いたします。

内容にご納得いただけましたら、お持ちした契約書にご記入を

お願いいたします。

日程調整

ご契約を頂いてから、

工事の具体的な進め方や日程について、ご相談の上で調整させていただきます。